オルニチンを得たい効果で選ぼう

サプリメントを選ぶ時、最も重視するのはやはり効果ではないでしょうか?
オルニチンは様々な症状の予防・改善に効果を発揮する成分です。だだ、より特化した効果を得られるように、相性のよい成分が配合された製品にも注目してみましょう。

そこで今回は、効果別でのオルニチンの選び方について、ご紹介していきます。

目的に合わせたオルニチンの選び方

オルニチンは肝機能を向上させ、エネルギーの生成を効率よく促す成分です。オルニチン単体でも優れた効果を発揮してくれますが、一緒に摂るとより効果が高まる成分もあります。オルニチンを取り入れる目的は人それぞれ異なるため、自分にあった成分との組み合わせでオルニチンを選んでみましょう。

疲労回復

疲労回復には、クエン酸がプラスされたオルニチンサプリメントがお勧めです。

オルニチンは肝臓に発生したアンモニアを「オルニチン回路」と呼ばれる機能で分解し、毒素を排出することで疲労回復を促進させます。一方のクエン酸は体内で別な経路の「クエン酸サイクル」に取り込まれ、エネルギーを作り出すことで疲労回復効果を生み出します。両方同時に摂ると、肝臓の解毒と全身のエネルギー生成が効率よく進むため、疲労が抜けにくいと感じている方にお勧めです。

二日酔いの予防

二日酔い対策には、オルニチンと相性のよい「ウコン」配合サプリメントがお勧めです。

オルニチンは肝機能を向上させることで、アルコールの摂取時に発生するアセトアルデヒドを分解し、二日酔いを軽減する効果があります。シジミと並んで二日酔い改善に効果のあるウコンには、ポリフェノールの一種、クルクミンが含まれ、肝臓の保護に働きかけます。

オルニチンとクルクミンを同時に摂取すると、単体で摂取した場合に比べて、翌朝の目覚めのよさ、や疲労の軽減が軽減されたとする研究報告もされています。普段からよくお酒を飲む方や、連日の飲酒の予定がある方は、ウコン配合のオルニチンが飲酒翌日の体調をすっきりとさせてくれます。

生活習慣病の予防

生活習慣病が気になる方は、「カルニチン」配合のオルニチンサプリメントがお勧めです。

オルニチンは肝機能を高めて、脂肪の分解を促す胆汁酸の分泌を活発にします。また、血管を拡張して、血液の巡りをよくする働きにも優れています。

カルニチンは、脂肪をエネルギーに変える働きを持つ成分です。中性脂肪やコレステロールを減らし、メタボリック症候群を予防、改善させる他に、血糖値を下げるインスリンの働きを活発にしてくれます。

同時に摂ると、血圧や血糖値、脂肪をj効率よく減少させてくれます。血糖値や血圧が気になる方、体脂肪の増加を実感している方、運動不足や不摂生な食事が続いている方にお勧めです。

筋力増強・ダイエット

ダイエット効果を高めたい方には、「アルギニン」配合のオルニチンがお勧めです。

オルニチンは肝臓からの栄養供給をスムーズにさせ、全身の細胞を活発にさせることで基礎代謝を向上させてくれます。アルギニンも体内で合成され、オルニチンと同じような働きを持つのですが、アンモニアを分解する過程で減少してしまいます。

オルニチンと同時に、不足していくアルギニンを補うと、エネルギーの生成効率を高めることができます。女性は男性に比べ、基礎代謝向上に必要な筋肉量が少なめです。運動を頑張ってもなかなか脂肪が減らない方は、オルニチン配合のオルニチンの摂取も検討してみましょう。

配合バランスの優れたオルニチンサプリメントを選びましょう

オルニチンと相性のよい成分は、単体でオルニチンと組み合わせて摂ることもできます。ただ、単体の場合は配合量が製品ごとに異なるため、同時に摂取するとオルニチンの効能に何らかの影響を与えてしまうことも考えられます。そのため、効能と安全性のバランスが保たれている、他の成分が初めから配合されたオルニチンサプリメントを選ぶのがお勧めです。